地道にコツコツ、ほったらかし投資5年で資金を倍にしました



トラリピを始めて、5年が経ちました。
コツコツ頑張ってきた(※実際はほったらかし)甲斐もあり、資金は倍になりました。

トラリピ結果2016

上記2つのグラフの、下の方のグラフをご覧ください。
30万円入金して(黒い線)、今は60万円に到達しております。

トラリピとは

FXでの設定方法の一種です。

FXは、通常はチャートとにらめっこをして、タイミングを判断して売買を行います。
トラリピではそのようなことはせず、「この金額に来たら買い」「この金額に来たら売り」という設定を、想定レンジ内にあらかじめたくさんちりばめておきます。

FXで利益を得ることは難しくはないのですが、大抵の人は損失や利益に冷静さを失って、判断力を失います。
トラリピは最初の冷えた頭で設定を行ったらあとはほったらかしなので、心理戦での摩耗がなくお勧めです。

資金を倍にしたトラリピ設定

では肝心の、私のトラリピ設定です。

通貨:AUD/JPY

オーストラリアドルと円の組み合わせです。
オーストラリアは資源国なので、通貨価値暴落の心配があまりありません。

また、スワップが高いことが日本人人気を呼んでいるので、その点でも暴落の心配が減る、安心通貨です。

設定:
・55円~90円 買い、値幅1000円。
・90円~110円 売り、値幅2000円。

リーマンショック時の55円~110円の振れ幅より外に出ることは、あと30年はないだろうと踏んでの設定です。

元金60万円で、AUD/JPY 50円~120円まで耐えられます。
その外に出ると元金が飛びますので、その点自己責任でお願いいたします。

上記設定での感想。

設定してから最初の数か月はマイナス数万円の時期が続きましたが(ポジションを積み上げる方式のため)、半年も経てばプラス続きでうはうはでした。

私は、本来60万円入金しておいた方がよいところを、30万円の入金で乗り切っています。
70円くらいまで下がった時期、110円くらいまで上がった時期、どちらもマイナス10万円くらいの損失が生じたので、結構冷や冷やしていたのも今ではいい思い出です。

買いも売りも設定していますが、AUD/JPYはスワップが大きい通貨です。
90円以上の売りポジションしか持っていない状態では、マイナススワップがかさんでいくだけのとても嫌な時期を過ごすことになります。

最初に紹介した2つのグラフの上の方、2014年あたりを見ていただくと、マイナススワップの時期をひたすら耐えたことが見て取れると思います。

個人的には買いポジションのみの設定をお勧めします。

トラリピを始めてみたい方

トラリピは、マネースクウェアジャパンのみで行うことができます。

私にご連絡をいただければ、下記のお友達紹介プログラム経由で3000ポイント(2400円相当)が手に入ります。
ご興味のある方は是非ご連絡ください。

M2JFX お友達紹介プログラム by マネースクウェア・ジャパン

まずは口座を開設して入金を行ってください。

私は5年前に口座開設して30万円を振り込んで以来まったく触っていないので、入金手順を覚えていません、すいません。。
難しいことは一切なかったと思います。

その先の手順を説明します。

マイページにログインします。

トレードログイン

トレードログインボタンを押下してください。
トレード用の別ウィンドウが開きます。

左メニューから「らくトラ」を選択してください。

らくトラ

レンジ設定画面です。

トラリピ設定_レンジの設定

通貨ペア:豪ドル円
売り買い:買い→売りのイフダン
レンジ上限:90円
レンジ下限:55円

次のページへ進んでください。

レンジの中身を設定します。

トラリピ設定_レンジ内の設定

本数:36本
一本の通貨量:0.1万通貨
一本当たりの利益:1000円

次のページへ進んでください。

確認画面です。

トラリピ設定_確認画面

トラップ値幅が1.00円となっていることを確認して、次のページへ進んでください。

トレール設定画面です。

トラリピ設定_トレール設定

トレールは特に設定しなくて大丈夫です。
「設定しない」にチェックを入れ、次のページへ進んでください。

ストップロス設定です。

トラリピ設定_ストップロス設定

50円にストップロスを入れてください。

最終確認をすれば終了です。

売りも設定する方は、下記の設定となります。

通貨ペア:豪ドル円
売り買い:売り→買いのイフダン
レンジ上限:110円
レンジ下限:90円
本数:11本
一本の通貨量:0.1万通貨
一本当たりの利益:2000円
ストップロス:120円

売りの設定はあまりお勧めしません。
90円オーバーの時期は、マイナススワップだけが積み上がっていくので。。

今後の展開

資金が倍になったということで、2パターンの展開が考えられます。

①元金を引き出し、設定はそのまま。

今のままの設定で運用を継続し、また5年後に同額貯まっていくのを待つ作戦です。
元金は引き出しているので、どれだけ損しても安心。

②元金を投入したまま、倍プッシュ。

倍のポジションを設定。
元金がなくなるリスクを持ったまま、倍の利益を狙っていく方法です。

FXやってない人はね、誰もが言うんです。

「①でしょ」

って。

安牌だね。
賢いですよ。
そうするべきです、うん。

でもね

そもそも、安牌を取れるような人間はFXに手を出さないと思うの!

というわけで私は②をチョイスします。
倍プッシュ倍プッシュ!

さぁ、また今から5年後、笑っているのは私か貴方か。。。
ふふふふふ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 降ってくるコインのイメージ
  2. 3Dローソク足

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ