AdSense ポリシー違反がWordPressテーマに依存、PHP更新で解決



いくつかサイトを運営しており、非営利団体向け以外はすべてのサイトでAdSense広告を入れています。

その中のいくつかのサイトに対して、Googleから以下のメールが届きました。
(1部掲載)

AdSense サイト運営者向けポリシー違反レポート

お客様
本日は Google サイト運営者様向けポリシー レポートをお送りいたします。
お客様のウェブサイトの特定のページで見つかったポリシー違反に関連する最近のアクティビティをご確認ください。
違反措置の適用状況は随時変更される可能性があります。現在適用されている違反については、AdSense ポリシーセンターの [ページ単位の違反措置] をご覧ください。

過去 24 時間の情報:
新たな違反が検出されました。AdSense プログラム ポリシーへの違反が見つかったページでは、広告掲載が制限または停止されています。この問題を解決するには、違反しているコンテンツを削除して、審査をリクエストしていただくか、違反しているページから広告コードを削除する必要があります。

ぺージ単位の違反を調べても、違反項目なし。
ネットで調べると、
”Wordpressを使っている場合に、どうしても回避できない違反が生じてしまうため何もできない。
これについて、Wordpress利用者は多いのだし、いつかGoogleが対策してくれるはず。”
と書いてあるページがあったので楽観視していました。

しかし、ついには広告が非表示になり、広告収入が入ってこなくなってしまいました。
何とかしないとと思っていたところ、別件で行ったことが偶然解決につながったのでご報告します。

結論から言うと、PHPのバージョンアップで解決

PHPのバージョンを5.6から7.1にアップグレードしたところ、アップグレードから10分ほどで解決しました。

該当サイトはサーバーにロリポップを使用しており、ロリポップは
メニュー→サーバーの管理・設定→PHP設定
から、各サイトのPHPのバージョンを変更できます。

どうやら、Wordpressのテーマによって、PHPのバージョンの古さが悪影響を及ぼしたようです。
私が運営している中でAdSenseからの警告がきたのはAnimaというテーマを使用しているサイトでした。
(他のテーマを利用していたサイトは影響なし)

AdSenseの警告が来てしまっている方は、Wordpressのテーマを変えてみたり、PHPのバージョンアップを試してみてくださいね。

広告が非表示になってしまったのが…
無事復活

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Ustream配信開始
  2. icooonmono様からお借りしたチーターアイコン
  3. Pz-LinkCardでブログカード、ちょうどよい表示
  4. ブログ収益報告_見積もり収益額グラフ
  5. アフィリエイトサイトの構成図

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ