雑記ブログの2年半の収益



こんにちは、電気女子です。
今日はこのブログの収益の推移をご報告します。

巷によくある、「ブログでこれだけ儲かる!さぁ、君も始めよう!」の記事ではないのであしからず。

このブログは、量産型アフィリエイトで儲けることを諦め、他の場所でコンテンツ型アフィリエイトを始めた頃に立ち上げたものです。
アフィリエイトはアフィリエイトで続けて、それとは別にきちんとビジネスを考えて起業しようとこのブログを始めました。

そんなブログなので、収益は少ないです。

今は他のブログの記事をこちらのブログに集約させています。
どうして一本化するのかについては、別の記事に書きました。

ブログの複数運営をやめ、一本にする決意を固めた理由
ブログの運営には色々な形態があります。 一本のブログにひたすらライフログを溜めていく 話題毎にブログを分ける メインサイトは別にあり、ブログはあくまでサテライト...

HTML手打ちの時代からカウントすると、もう15年もブログ書いてますからね。
途中書かなかった時期もだいぶありましたが、それでも15年分。

どれだけの記事数になるかわくわくですね。
記事を移す作業だけで1年くらいかかりそう。。

色々なテーマがごちゃまぜになっているけれども記事数は多い。
そんなブログがどれだけの収益になるのか、私もちょっと楽しみです!

そんなわけで記事数がガンと増える前の、今の時点での純粋な収益報告をしてみたいと思います。

見積もり収益グラフ

まずは基本的な3つのグラフ。

ブログ収益報告_累計記事数グラフ
ブログ収益報告_ページビューグラフ
ブログ収益報告_見積もり収益額グラフ

累計記事数が増えていく毎に、ページビューも右肩上がりに増加、それにともなって収益も増えていっています。

それにしてもすごいよね。
何がすごいって、

2年半で70記事。

やる気なさすぎでしょ。
まぁしかし、こんな亀更新でも月数千円になっているということが誰かの希望になれば…
(※アフィリエイト収入もだいたい同額くらいです)

インプレッション収益グラフ

つづいては、収益化できるブログかどうかがわかる、こんなグラフ。
ブログ収益報告_記事数グラフ
ブログ収益報告_インプレッション収益グラフ

インプレッション収益とは、ブログの閲覧数が1000PVの時にいくらの収益になるかという数値です。
雑記ブログはだいたい¥100~¥200といわれています。

このブログは初期の段階で、インプレッション収益が¥1,500とめちゃくちゃ高い数字をはじき出しています。

これは何故かというと、以前ブログ塾に参加していたことがあり、その時に運営していたサイトからリンクを貼っていた為です。
また、まだブログ塾の癖が抜けておらず、収益狙いの記事をちょいちょい書いていたせいもあります。
(そのような記事は、今は削除しています。)

ブログ塾で学んだことはこちら

塾で習ったアフィリエイト手法公開
塾で習ったアフィリエイト手法公開こんにちは、電気女子です。現在、サラリーマンをしながら、モノづくりの副業を行っています。今後はyoutuberになる予定です!!はい...

そこから先はインプレッション収益は通常の雑記ブログの範囲に収まり、たくさん記事を書いた月でもそうでない月でも、範囲内に収まっていることがおわかりいただけるかと存じます。

高いインプレッション収益を目指すのが普通ですが、あまりに高いインプレッション収益は、トラップのようなアフィリエイトリンクだったりすることもままあるので、私はほどほどのインプレッション収益のままでいければいいかなと思っています。

アドセンスの規約違反について

アドセンスでどれだけの収益を得たかを記載する場合には注意が必要です。
規約違反となると、広告配信を止められてしまいます。

私も完全なる正解を知っているわけではないのですが、ネットの情報を集めて、以下の結論に達しました。

  • 収益画面そのものを貼るのは禁止。
  • 日毎の収益は、ざっくりした値のみOK。(○百円、○千円など)
  • いくら振り込まれたか、であれば具体的な金額を明記してOK(つまり、一ヶ月毎の収益なら記載してOK)

ということでRippoutaiでは、別途Excelでグラフを作成し、月毎の収益の掲載のみとしていきます。

次はどのタイミングでこういう収益報告できるかな。
記事を移し終えたあたりか、1年後か。。

いつになるかはわかりませんが、次のご報告をお楽しみに♪

PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. スマホ表示されたヨメレバCSS
  2. materialize用HTMLを表示した様子、Windowが大きい場合
  3. fotorで年賀状、テキスト入力
  4. Ustream配信開始
  5. neutralデフォルト外観

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ