クラウドファンディングでビールサーバー購入 indiegogoの使い方



クラウドファンディングでビールサーバーを予約しました。
クラウドファンディングなので、正確には予約ではなく出資ですね。
お洒落でかっこいいビールサーバーFizzics

簡単に、indiegogoの利用の仕方を解説します。

まずは投資したい商品のページを開きます。
右側の「SELECT A PERK」に、投資希望金額と、それによってもらえる特典が列挙されています。
indiegogoの使い方 商品トップ

商品が2つだったり、付属品がついていたり、色々なコースがあります。

今回は商品が1つだけ欲しいので、$119のコースを選択します。
「Featured、おすすめ」の表記もありますね。

つづいて、住所を入力します。
Postal Codeはハイフンを入れないほうが良いそうですよ。
indiegogoの使い方  住所入力
入力したら、CONTINUE TO PAYMENTを押下します。

続いて、カード情報を入力します。
PayPalでの支払いにも対応しています。
indiegogoの使い方 カード情報入力
入力したら、SUBMIT PAYMENTを押下します。

これでOKです。
次のページでSNSへのシェアを求めるページが出ますが、こちらはご自由に。
indiegogoの使い方 シェア呼びかけ

以上で出資完了です。

クラウドファンディングなので、資金が集まらなかったり、不測の事態が起こってプロジェクトが頓挫する可能性も大いにあります。
今回のビールサーバーは資金はもう目標額に達しているし、写真を見る限りもうほとんど製品同然のようなので、大丈夫だと信じたいです。

到着が楽しみだなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. FABOOL動作確認
  2. foldioでクロマキー撮影の準備
  3. Fizzicsを組み立てました
  4. 2mmのアクリル板のカットはなんと100回以上レーザー照射!

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ