枕木設置 ディズニーランドテイストのDIY



ディズニーランドテイストを目指して、庭に枕木を設置しました。

イメージはこんな感じです。

枕木設置 ディズニーランドテイストのDIY_イメージ図

ディズニーランドと言えば赤土。
赤土に互い違いに枕木を置いていきます。

赤土が映える色として、枕木は黒を選択しました。
白い砂利も敷いて、ちょっとお洒落めにしたいと思います。

イメージ通りになるような長さと量の枕木を購入し、仮置きをします。
その仮置き位置に沿って、植栽として、ホームセンターで購入した玉龍を植えます。

枕木設置 ディズニーランドテイストのDIY_玉竜を植えたところ

続いて枕木を埋め込む穴を掘ります。

枕木サイズのエリアを、全体的に1㎝程掘り返します。
その後、ふちの部分だけ、もう1cm分掘り返します。
ふちだけ深く掘る事で、この後のぐらつき補正作業が楽になります。

枕木設置 ディズニーランドテイストのDIY_枕木サイズに土を掘る

初めて枕木を敷く時は、もう少し深く掘って、その分だけ細かい砂利を敷くことをお勧めします。
枕木の下に砂利を敷く事で、グラつき補正作業がとても楽になります。

掘り返した穴に、枕木を置きます。

上から乗って、グラつきのチェック。
色々な方向から体重をかけて、チェックして下さい。

枕木設置 ディズニーランドテイストのDIY_グラつきチェック

グラつくところは隙間に石や土を埋め込んでいきます。

枕木設置 ディズニーランドテイストのDIY_土を埋め込む

グラつきが全て解消されればOKです。

几帳面な人はここで水平もとるそうです。
私は几帳面さんではないので、やっていません。

枕木の周りに土を戻し、踏み固めます。

これを全ての枕木に対して行っていきます。
このくらいの量で大体、丸一日程度の時間がかかりました。

枕木設置 ディズニーランドテイストのDIY_枕木を敷き終えたところ

私が使用したコンクリート枕木は、黒については現在メーカー製造していないようです。
黒って需要が少ないのか、なかなかないんですよね。

メーカーは異なりますが、コンクリート枕木の黒を見つけたので、何としても黒が良いという方、是非こちらをどうぞ。

全ての枕木を設置できたら、全体に水を撒いて下さい。
細かい土を枕木の下に押し込む効果と、この後敷いていく、まさ土の定着を良くする効果があります。

赤のまさ土を敷いていきます。
軽いので風にあおられてそこら中に飛び散りますが、後で洗い流せば問題ないので、気にせずガンガン作業を進めましょう。

枕木設置 ディズニーランドテイストのDIY_散水したところ

まさ土は水を撒くと固まる効果があり、雑草防止にも効果的です。
ベースは土色のままでいい、という時でも、茶色の真砂土は敷いておきたいものです。

敷く厚みは、人が歩くところで3cmとされています。
今回は直接踏むわけでもないし、上に砂利を敷くのでそこまで見た目を綺麗に整える必要もないということで、1㎝程度しか敷いていません。

まさ土を敷き終わったら軽く踏み固め、水をたっぷりかけていきます。
2,3時間後に再度水をかければ、完全に固まります。

まさ土は、まさ王という商品を使用しました。

最後に白い砂利を敷けば、ディズニーランドテイストの枕木エリアの完成です!

ディズニーランドテイストのDIY_完成図

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. カウンター下ワークデスク_机を開いたところ
  2. 壁面収納をDIYで
  3. 除草剤効果調査_アフター
  4. 木目を残して塗れるステイン塗料
  5. シンク下鍋・フライパン収納ラック_組み立ての様子
  6. カラーボックスへの棚板追加_棚板を追加したところ

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ