EverNote 私の使い方



EverNoteを始めて一週間が経過しました。

一週間で既にノート数が80に。
notなんでもかんでも放り込む派、but大事な事だけ記録しておく派ですが、それでもこの数。

色々な使い方がありましょうが、私はこのように使っています。

スタックやノートブックの一覧はこう。
スタックやノートブックの一覧

スタックの分類は、人生の分類に。

私の人生、これからどうしていこう。

仕事は外せないよね。
でも自分のビジネスもしたい。
それはそれとして、趣味も大事なの。
そうそう、友達と会った時の写真!これだけは大事にまとめなきゃ。

一覧を作っていく作業は、まるで自分の未来を創るよう。

スタックを作成したら、ノートブックを作ります。
スタックに振った未来、それを細かく分類する作業です。

自分のビジネス、叶える為には何が必要かしら。

方向性は大事。
でも地に足のついた計画も必要。
今すぐ必要な情報。
会社設立後に必要な情報。

目標を達成するためにはまずは細分化。
そのことを強く意識させてくれる作業です。

あとは、その分類に従って情報や記録を残していきます。

スタックにもノートブックにも数字を振っておくのは大事なこと。
順番も統一されますし、自分に必要な情報が脳内で数字分類されるのでお勧めです。

左のツールバー以外にも、別途目次用ノートを作って分類をしています。

こんな感じ。

目次用ノートの様子

緑アンダーバーの文字列はノートへのリンクです。

ツールバーのノートブック名だけでは、自分が何を思ってそのノートブックを作ったのかが見えてこない。
なので、ちょっとしたコメントを書き添えました。

この目次ノートをショートカットに入れて、いつでも開けるようにしています。

■がついているものは、更にそのノートブック内での目次です。

今後ノート数が膨大になりそうなノートブックにあらかじめ作成。
同じく、何を思ってそのノートを作ったのかを記録する為です。

■付きノートの内容はこんな感じ。
ノートブック内の目次

緑アンダーバーの文字列はノートへのリンク。
表になっているものは、Webサイトへのリンク。

見た目で違いがわかるようにしてあります。

あとは、Webで見つけた記事や自分が記録したいことをノートにして、これらのノートブックに分類していきます。
今のところまだ、検索機能はうまく使いこなせていません。

以下、便利なノートを紹介。

Stock Stack
作成したノートを一旦放り込んでおく場所。
分類待ちのノート達。

溜めて、積む。
この言葉が好き。
ただ溜めるのと、それを積み上げていくのは異なる作業。
ただ溜めるだけのこの場所のノート達を、きちんと分類してそれぞれのノートブックに積み上げていきます。

Daily Access
毎日アクセスするサイトへのリンク。
自分のブログや翻訳サイト、Gmailへのリンクなど。

ToDo
チェックボックスを利用して、日々のToDoを管理。
私の場合はToDo HurryとToDo SomeDayと分けています。

テンプレートも作りました。
可愛いノートはテンションアップ。

こちらがテンプレート保管場所です。
よかったらお使い下さい。
https://www.evernote.com/pub/paralyzejoker/03-04_evernotetemplatestack

↓こういうのが入っています。
ピンク色のノートテンプレートメモとか。
ピンク色のスケジュールテンプレートスケジュールとか。

上記URLを開いて、貴方がいつもやっているやり方でページをクリップしてください。
(私は余白を右クリック→「このページをクリップ」でクリップしています。)

ちょこちょこ作りためて、まとまってきたらテンプレート配布ページなんかも作っていきたいと思っています。

さてさて、以前注文した、EverNoteと連携が取れるモレスキンのスマートブックがやっと届きました。
続いてはそちらをレポートしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. モレスキンEvernoteスマートノートブック
  2. SmartNotebook
  3. Evernoteデザイン例 色々な装飾を施した場合

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ