FAIXロジックと成績



会社を設立してから、IoT装置の製造やら5G基地局案件やらのリアルビジネスでひたすら忙しかったため投資が疎かになっておりましたが、今回良さそうなロジックを教えていただいたのでちょっと半年間試してみたいと思います。

経緯

現在、ソフトウェア会社さんとAIプロフェッショナルな方と共に農業AI装置の開発をしています。
AIをきちんと理解するには数学や統計をしっかり理解しなくてならない為、毎週AIプロフェッショナルの方からAIコーチングを受けています。
その授業でAIロジックを紹介されるたびに私が「それ投資に使えないっすか?」とうるさいので、最近はいつも検証してくださって、投資に使えないということを証明してくださっています。
(K野さん、ほんといつもすみません。ありがとうございます。)

じゃあ全く使えないかというとそんなことはなくて、人間の裁量と組み合わせると結構力を発揮するのではないかと考えています。
AIプロフェッショナルも言われているAIの正しい使い方、人間の判断を補うツールとしてAIを使うということですね。

今回試したロジックでは、
・感情に揺さぶられて決済したくなっても、AIがまだって言ってるから待ってみよう。(感情<AI)
・コロナ期間は怖いから入るのやめよう。(感情>AI)
上記を実行していたとすると、今年半年爆益が出る結果となっています。

私自身がAIと付き合ういいきっかけになると思い、AIで解析するFXの検証を開始してみたいと思います。

ロジック

うまくいったら商品化したいのでプログラムコードまでは公開できませんが、中身を簡単に。

通貨はUSD/JPY、解析は日足です。
通貨は選ばないと思います。(未検証)
解析は日足以外は非対応です。

メインのAIはFacebook社のProphetを使っています。
これはそもそも商品の売り上げの波をAIで統計処理していくためのプログラムで、日ごと、週ごと、年ごとの変化の特長を捉えて今後の波を予測します。

色々と試した結果、
・波は年間で解析するとFit感が高い。
・感度は高めに設定する。
・翌日の予測は当たらない、数日後の予測が早めに現実に反映される。

以上により、ほどほど最適なポイントを見つけることができたので、それで予測波の生成を行っていきます。
まだ検証を全然行ってないのでまだまだ最適ポイントを詰められる余地は残っています。

ただ、EAを書いたことがある方はよくわかっていらっしゃる通り、いくら今年の波に合致したEAを書いたところで、翌年もうまくいくとは限らないのです。
私はこのロジックで今年上半期に合致する波を抽出できましたが、それが今年下半期にも通用するとは限りません。

そのことを踏まえたうえで、今後の投資状況を見守っていただければと存じます。

投資成績

2020年1月~6月(シミュレーション):計1224pips
2020年1月(シミュレーション):399pips
2020年2月(シミュレーション):112pips
2020年3月(シミュレーション):32pips
2020年4月(シミュレーション):180pips
2020年5月(シミュレーション):164pips
2020年6月(シミュレーション):337pips

月平均約200pipsとなり、いわゆる勝ち組トレーダーの成績です。
3月近辺のコロナ月の成績が悪いので、未曽有の事態に弱い子のようです。
まぁAIですしね。

命名について

AIで解析しているFXということで、AIとFXを合わせてFAIX(ファイクス)と名付けてみました。

半年間うまくいったら商品化したいと思うのですが(プログラムを売るのか配信サービスにするのかは未定)、そもそも自分でAIプログラムを書いたわけではなくFacebookの売上解析用のものを使っているので、いつ使えなくなるかは未知数です。

自分でもAIプログラムは書けるようになってきたのですが(AIプログラミングは、コーディング力ではなく数学力と世の中をどう分析するかがキーです。)、やっぱり専門でやっている部署に勝てるわけもなく、自分のプログラムではいい波を抽出できませんでした。
いつかじっくり時間をかけてProphetに近いものを作れたらなと思っております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2020.07.11

    FAIX 2020年7月
  2. 降ってくるコインのイメージ
  3. 3Dローソク足
  4. NO IMAGE

    2020.08.31

    FAIX 2020年8月

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ