私にとってのブログ一本化のデメリットは、炎上につきる



先日、ブログを一本化するという話をいたしました。

ブログの複数運営をやめ、一本にする決意を固めた理由
ブログの運営には色々な形態があります。 一本のブログにひたすらライフログを溜めていく 話題毎にブログを分ける メインサイトは別にあり、ブログはあくまでサテライト...

複数ブログの更新頻度がどれも低くなってしまったので、ブログを一本化することにしたのですが、ブログ一本化にはとても大きな不安項目がついてきます。

情報を探すのが大変

ひとつは、専門性がないので情報を検索しづらいところ。

電気女子そのものにご興味をお持ちいただいてここに来て下さっている方には、雑多ブログもありかもしれません。
しかし、何か情報が欲しくて検索でヒットしてここに来て、関連情報も見てみたいなーという方には不親切な構成ですよね。

ほんと多岐に及んでいるんですよ、私が手を出してることって。

  • ものづくり副業
  • 創業、独立、スタートアップ
  • クラウドファンディング
  • 3DCG作成
  • アクセサリー作り
  • 電子工作
  • アフィリエイト、SEO

ビジネスに関わってることだけでこのラインナップ。
趣味入れるともっとすごいことになりますよ。

  • DIY
  • 四コマ日記、絵日記
  • 演劇
  • 動画
  • ストライダー
  • 投資
  • ラブラブカップル撲滅運動

ぁ、最後のは趣味じゃなくてライフワークかな!

こんなラインナップなので、情報検索は大変困難です。

そんな不親切設計ですが、でも更新されてない専門ブログよりは、更新されてる雑多ブログの方がいいのかなぁと考えました。

炎上が怖い

メンタルめっさ弱いんですよ私。

結構過激なことも書く癖に批判には弱いっていう。。
インターネットでの書き手に向いていないタイプです。

内容をよく読まないまま題名だけに反応して、感情的な反対意見を書きなぐっていく方が時々いらっしゃいます。
このブログではまだそんなことはありませんが、アメブロにいた時はちょこちょこそういうことがありました。

人のを見てる限り、はてなはそれ以上にそのようなコメントが多いですよね。

誤解はさせたままにしておけばいいと思うんですけど、なんかついつい誤解を解きたくなって深追いしちゃうんですよね。
でもそういう人はストレス発散したいだけだから、和解できるわけもなく。

それでむやみに傷ついたりとかね。

一度、あんまりに辛くなったブログを手放したことがあるんですよね。
複数ブログの場合はそういうこともできますけど、ブログを一本化すると、辛いから手放すということができなくなります。

これも一本化のデメリットですね。

アメブロやはてなではなく、自分で借りたサーバーでWordPressで書いているブログなので、炎上のリスクは限りなく抑えてるはずだけど…やっぱり心配は残りますよね。

可愛い3Dの炎

炎上による商品への信頼性低下

ブログオンリーの方とは違い、私は実際に商品を扱っています。
これが炎上により、商品の信頼を損ねることになったら大変です。

炎上まで行かなくても、ちょっとした表現でもう駄目になってしまうケースも考えられます。

例えば上で、「ラブラブカップル撲滅運動がライフワークだ」みたいなジョーク飛ばしましたけど、これ、本気で受け取る人が時々いるんですよ!
びっくりするでしょ。

でもいるの。
「そう思ってしまうのは、貴女が満たされていないからですよ」的なことをね、言われるの。時々。

もうその人、心が綺麗すぎるんだろうね。

そうやって諭してくれる人ならいいですけど、ジョークを本気にして、「人の幸せを妬むような人からは商品を買いたくない」って人も出てきてもおかしくないんじゃないかなと思います。

じゃあ変なこと言うなよって感じなんですが、変なこと言ってないと今度はブログ書くのが楽しくなくなってしまうんですよね。
トレードオフです。

楽しくブログを書くことでどんどん記事が増えて、検索からの流入も増える
vs
楽しく書いてしまったことで、商品のファンを減らしてしまう。

悩ましいところではありますが、私自身の課題は「燃えろよ燃えろ」の精神が足りないというところに尽きるので、ここは是非、怖れを振り払っていきたいところです。

また、面白いネタばかりではなく、失敗したこと・自分に足りないこと、それらありのままの自分のことを書いていきたいです。

実物大のぼくが、どういうものであるか、すっかりばれてからが、ぼくの勝負であると言っていい。
ばかがばれてから、こそが、ぼく自身のつくってきた、ぼくというものなのである。
糸井重里

本当は私、まだまだビジネスをやるには色々足りていない人間なんです。
マメさとか丁寧さとか、慎重さとかがね、足りてないんです。

問合せ対応に遅れたり、疲れ切って音信不通になったり、ハイになって色々やりすぎちゃったり。
未熟な考えを持っていたり、誤った決めつけに心が支配されていたり。

そういうところ隠して、一人前の振りしていくのは厳しいなと思いました。

今、サービスも製品も、未熟なままリリースして、市場の反応を見ながらスピーディーに対応させていくのがトレンドになっています。
同様に、作り手本人も未熟なままリリースしても良いのではないかしらと思っているところです。

その他色々

あと一般的に言われるブログ一本化のデメリットとしては

  • Googleアドセンスの広告がテーマに合わなくなる。
  • Googleの検索アルゴリズムが変わったときにいきなり収入が落ちる。
  • Googleからペナルティをくらったときに、いきなり収入源がなくなる。

などがありますね。

どれだけGoogle依存なの

このあたりはブログで生計を立てている人には重大問題ですが、私の流入元はほとんどSNSからだから関係ないかな。

とまぁつらつらと自分にとってのブログ一本化のデメリットを書きましたが、ようは私は炎上や批判が怖いだけなんですね。
怖い怖い言ってるばかりじゃ駄目だよなぁ…。

これから批判を集めたりして傷つくこともあるだろうけれど、本当の作り手になるため・本当の発信者になるために、必要な批判・スルーすべき批判を選別する力も身につけていきたいと思っています。

今日は長い話をつらつらとすみませんでした。
お読みいただき、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. RGB値の記載箇所を図示
  2. neutralデフォルト外観
  3. googleanalytics設定画面
  4. 国内ソーシャルアイコンセット
  5. アフィリエイトサイトの構成図

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ