インターネットビジネス高額塾詐欺について検証



高額塾に参加しそうになって慌てて思いとどまった電気女子です。こんにちは。
今回は高額塾詐欺について、金額ベースで検証していきたいと思います。
高額塾に申し込もうと思っている方は、一度この記事を見てからよく考えていただければと思います。

インターネットビジネスとは

インターネットビジネスとは、インターネットにて金銭を稼ぐ手法全般を言います。

  • 情報商材ビジネス
  • アフィリエイト
  • コンテンツ収入
  • 高額塾

などがあります。

インターネットの可能性は無限大で、恐らくもっとたくさんビジネスが存在していると思いますが、私が多少説明できるのはこのくらいです。

情報商材ビジネス

ダイエット手法や、異性にモテる手法などを、PDFや動画で販売します。
お金を稼ぐ方法というのが一番儲かりますが、詐欺まがいのものが大半なのがこのジャンルです。

「お金を稼ぐ方法」をバラまいて売る。
これこそがお金を稼ぐ方法だからです。
ただのねずみ講ですね。

ちょいちょい本物の情報も混ざってますよ。
FXで口座開設しまくると、総額10万円くらい即手に入ります。
これは本当です。
他にもアフィリエイトの手法を丁寧に解説してくれているPDFとか。

でもこういうのってインターネットで検索すれば手に入る情報だったりするので、お金出してまで…ねぇ?

この分野で食べていこうと思ったら、「お金を稼ぐ方法」を情弱な人々に売っていくという、ねずみ講の胴元になる覚悟が必要です。

アフィリエイト

商品や情報商材を紹介することでマージンを得る手法です。

この分野で食べていこうと思ったら、数十~数百の広告ページ・広告サイトを作成し、日々アクセスを集める作業を続ける、という気の遠くなるような作業量が必要となります。
地道にコツコツできる方には向いているかもしれません。
ただ、Googleがこのようなサイトを規制する方向に動いているので、安泰な方法とはいえません。

SNSでアクセスを集められる人になれれば、SNSで商品紹介をすることで多くのアフィリエイト収入を得ることが可能です。

コンテンツ収入

私の中で唯一善良だと思うインターネットビジネスです。
私もこれをやっています。(といっても、お小遣い程の収入にすらなっていませんが)

役立つ情報やアプリケーションを公開して、そこに貼った広告で収入を得る方法です。

この分野で食べていこうと思ったら、人気サイトの作成やバズる記事の作成、人気Youtuberになるなどのセンスが必要です。

ただ、インターネットには嫌儲派という人々がいて、
「コンテンツは無償で提供されるべき。広告を貼るなんてけしからん」
という人が結構います。

私も学生時代はそう思っていたのですが、社会人になり、あり得ない考えだったなと気付きました。
こういう事を言う人は、学生か無職だろうと思って笑い飛ばしてあげましょう。

高額塾運営

今回の本題です。

アフィリエイターを介して広告を打ち、無料で有益な情報やツールを提供して人を集めます。
PDFや動画を使って、集めた人々を洗脳していきます。
数日かけてじっくり洗脳した後、高額塾の宣伝をします。
塾ではきちんと教えてくれますが、成果が出ない人に対しては「努力が足りていない」で一蹴。
塾の指示を実行していないから成果が出ていないんだということで、返金はしてくれません。

塾の指示を忠実に守れば成果が出るかもしれませんが、これは専業でやっていかないと無理な作業量であることが大半です。
詐欺といえば詐欺だけど、詐欺じゃないといえば詐欺じゃない、グレーゾーンな商売です。

高額塾詐欺を検証

現在、七海志歩さんのアクセス貯金箱という高額塾勧誘情報を受け取っています。
無料提供のツールが欲しくて登録したのですが、途中でクラクラと高額塾に申し込みそうになってしまったので、慌てて検証を開始しました。
アクセス貯金箱バナー

そもそも、簡単に稼げるノウハウを持っていたら、見ず知らずの他人に提供しようとは思わないですよね。
私だったら今の友人や昔お世話になった人に提供します。
責任もって手取り足取り教えられるし。

そんなのを乗り越えたマザーテレサのような心の持ち主なら、最後まで全てのノウハウを無償提供しますよね。

そうでない以上、やっぱりビジネスなんです。

では高額塾は、月収1000万円の七海さんがやる価値があるほどの収益が得られるビジネスなんでしょうか?
そこを検証すれば、詐欺まがいかまっとうなビジネスなのかが見えてくるはずです。

検証してみましょう。

高額塾ビジネスの支出を検証する

このアクセス貯金箱のアフィリエイト報酬は1500円です。

七海さんが公開している1話目の動画を見てコメントするとツールがもらえます。
そのコメント数が3809。4話目で1326まで減っています。
この減衰率から考えて、ざっとメルマガ登録者が5000人くらいだと思われます。

アフィリエイト報酬だけでかかるコストが1500円×5000人=750万円。
(この時点で私にとっては途方もない。。)

無料ツールが、自動いいねツール×3媒体。
ツールとしては単純ですね。(私は作れないけど。)
先輩のE藤さんなら3日で作れそう。日単価10万円×3日×3つ=90万円。

アクセス貯金箱は500万円以上かかっているそうです。
(高額塾勧誘ページより)

これらのツールは胴元からの提供だと思われます。
斉藤和也さんが胴元のようです。
(アフィリエイト報酬の申し込み先がそこになってるし。)

胴元がいる証拠に、七海さんの勧誘ページ4話目の中で間違えて「僕」のままになっている文章があります。
胴元からもらったテンプレートでしょうね。
七海さんのミス

その世界のことはわからないので憶測ですが、胴元に払うツール使用代は半額程でしょうか。
300万円くらいですかね。

インタビューアーへの報酬やメンバーの交流等の場所代、その他もろもろで100~150万円くらいかかるかな。

ほぼ予測ですが、合計で1200万円ほどかかっているでしょうか。

高額塾ビジネスの収入を検証する。

これは七海さん自身が動画で言っています。
「月収30万円を得たいのであれば、2000アクセスの中の10%の見込み客に、成約率2%でマージン50%、定価が15万円の商品を売ればいい」
これ、思いっきりこの高額塾ビジネス自体のことですよね。
もうちょっとひねればいいのに。。

とにかくもう、本人が成約率2%ってバラしちゃってます。
塾の費用は4ヶ月の講習で14万円です。
高額塾の中では安いかも。

アクセスがどのくらいあったかはわかりませんが、メアド登録している時点ですでに見込み客です。
これが5000人います。
マージンはなく丸々七海さんの元に入るので、5000人×2%×14万円=1400万円。
これが収益になります。
塾生100人て…。一人一人丁寧に教えきれるわけないじゃん。。

純利益は月どのくらい?

(収入1400万円-運営コスト1200万円)/4ヶ月=50万円
月50万円。

普通のサラリーマンより高給ですが、月収1000万円の人が手を出すビジネスではないですよね。

考えられるのはただ一つ。
月収1000万円が嘘。
高額塾運営は純粋に七海さんのビジネス。

月収1000万円はきっと、七海さんの収入じゃなくて胴元の斉藤さんの収入なんだろうなー。

七海さん(思いっきり偽名っぽいけど)もリスクしょってますよね。
1200万円のコスト払って、200万円の利益ですからね。
なんか逆に応援したくなってきちゃいました。

七海さんは七海さんで自分のビジネスを頑張っていらっしゃることがわかったので、詐欺呼ばわりしたくはないのですが、やっぱり100人を丁寧に見てあげられるわけがないよねというところで、私は申し込むのをやめようと思います。

データを元に考察するのが大好きなので、今回「この塾は怪しい!」と気がつきましたが、危うかったですね。
もう少しで14万払っちゃうところだった。
ほんとね、魅力的に感じるのよ、七海さんの言っていることが。

相変わらず私は騙されやすいなーと感じた出来事でした。

ぁ、ダイエット系の情報商材ならガンガン騙される自信あるので、何だったらここに宣伝していってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. FOODINI作例
  2. Mt.Fujiイノベーションキャンプ2016発表の様子
  3. 製造業の原価率vs外食産業の原価率
  4. 日本再興戦略

    2014.03.19

    日本再興戦略

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ