iQOS(アイコス)を吸われてみた



主人がiQOS(アイコス)を購入してきました。

「iQOS吸ってみた」系の記事は多いのですが、「iQOS吸われてみた」の記事がないので、ちょっと非喫煙者の私がレビューしてみたいと思います。

iQOSってそもそも何?

まったく新しいたばこの楽しみ方

スイスで開発されたiQOS(アイコス)は、本物のたばこ葉を加熱し、満足感のある最高の味わいを提供します。
そのうえ、火を使わないため、においが少なく、灰も出ません。

専用のヒートスティックで、まったく新しい、クリーンなたばこの歓びを。

だそうです。

電子たばこのように電気で加熱していますが、根本的に違うのが、iQOSは本物の煙草の葉を使用しているところ。
しかも、本物の煙草の葉を使うのに、副流煙が出ないという画期的な製品です。
(ただ、吐いた息にニコチンが含まれているそうなので、子どもはやっぱり近寄っちゃいけません。)

iQOSってこんな感じ

iQOSホルダに、ヒートスティック(ぐるっと巻かれた煙草の葉が入っています)が刺さっています。
これがiQOSです。
iQOSのルックス

こんな感じで吸います。
吸っている姿は葉巻のようですね。
iQOSを吸っているところ

絶対iPhone意識してるよねという外装。
チャージャーもまるで初期のiPhone。
iQOSの外装とチャージャー

チャージャーを開けると、iQOSホルダーが入っています。
このチャージャーでホルダーを充電するわけです。
チャージャー自体はコンセントから充電します。
iQOSのチャージャーを開けたところ 中にはiQOSホルダー

iQOSは頻繁に掃除する必要があります。
ホルダーを開けて、クリーナーを刺して、グリグリ回します。
これだけ。
iQOSのお掃除するよーiQOSをお掃除

ヒートスティックは、普通の煙草と同じ値段です。
ランニングコストが変わらないのは嬉しいですよね。
ただ、サイズを比較するとこんなに小さいので、なんか損してる気分。
iQOSのヒートスティックと普通の煙草を比較

iQOSストアってどんなとこ?

すいません、入れなかったので写真は撮っていないです。
外観だけでも撮ればよかったな。

私たちは原宿店でiQOSを購入してきました。

中に入った主人曰く、中でiQOSの使い方をレクチャーしてもらい、タバコも4種類全部吸わせてもらえたそうです。
レギュラーについては煙草らしい味がしないので、不人気だそうです。
主人も結局、メンソールを購入してきました。

1Fはオープンスペースになっていて、外から丸見えです。
ここで吸ってる人もいましたが、ほとんどの人が2Fで説明を受けたり試し吸いしたりしていました。
3Fはラウンジになっていて、iQOSを見せるとワインやソフトドリンクをもらえるそうです。
いいなーいいなー。

ちなみに何故私が入れなかったかというと、子連れだったからです。
子どもたちが寒がっているから入れてもらえないかと2回ほどお願いしたのですが、どちらも問答無用で断られました。
立派です。いい対応だと思います。
寒かったけど。(笑

吸われてみた感想

さて、においが少ないと好評のiQOSですが、実際はどうなんでしょうか。
吸ってる人のレビューでは「匂いが全然しない!」なんて書いてありますが

臭いものは臭い。
普通に煙草臭い。

ただ、煙草臭さは6割減。
その分、パンを焼いたような香ばしい匂いが追加されています。

やっぱり煙草臭いかーと一瞬がっかりしたのですが、吸っているときはともかく、吸い終わった後が全然違いました!

吸い終わったと同時に、煙草臭さがふっと消え、まったく残りません。
服にも残っていませんでした。

普通の煙草は、吸い終わった後もしばらく周囲や服や本人が臭いですが、iQOSは全くそんなことがありません。
これは素晴らしい!

吸われた側の私は、

  • 吸い終わった後の残り香がないこと
  • 吸殻処理をしなくて済むこと

に感動しました。

吸った側の主人は、

  • 吸っている途中でもその辺に煙草を置いておけること
  • 家の中で吸っていいという許可を得られたこと(ただし換気扇の下)

に感動していたようです。

どちらにとっても良い買い物となりました。

PR

主人が買ったのはこちらのネイビーになります。
女性なら、白もお洒落でお勧めです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 適齢期彼女の方、はまこ
  2. チャット、日記、BBS、メッセ、携帯

    2010.01.03

    出会い
  3. 悩む新入社員のイメージ

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ