3Dキャラクターのアニメ調(セル画調)2D出力、覚書



こちらが前回までに作ったものです。
3Dキャラクターをポージングさせたところ

3DCGならこのままでも良いのですが、今回はイラストにしたいと思っているので、セル画調で出力する方法を探りたいと思います。

標準搭載機能で2D出力する


線画を出力する

アウトラインを出力するためには、アイテムプロパティで輪郭設定を行います。
アイテムプロパティは、レイアウトの画面下部にボタンアイテムプロパティアイコンがあります。

アイテムプロパティ→輪郭タブ

アイテムプロパティ画面

今回は上のように、

  • シルエットエッジ
  • 共有しないエッジ
  • サーフェイス境界

を指定しました。

ちなみに前回までのモデリングだと、口の部分はオブジェクトの一部を凹ませて作ったため、アウトラインとして出力されませんでした。
なので、一度モデラーに戻って、口の部分だけサーフェイス設定を変更しています。
こうすることで、サーフェイスの切り替わりの部分としてアウトライン出力してもらえます。

塗りはそのまま、アウトラインだけ出力してこのようになりました。
3Dキャラクターアニメ出力、線画のみを設定

塗りをセル画調にする


環境光を100%にする


レンダーオプションで環境光の明るさを100%にするとアニメ調になります。

レンダー→オプション→レンダーオプション→ライトタブ→環境光の明るさ

環境光を100%にして、下のようになりました。
3Dキャラクターアニメ出力、環境光を100%に

Super Cel Shaderを使う

セル画調にしてくれるシェーダを利用します。
色・質感編集を開き、それぞれのサーフェイスについてシェーダを設定します。

シェーダタブ→シェーダ追加→Super Cel Shader

追加された「Super Cel Shader V ○.○○」をダブルクリックすると詳細設定ができます。
Zone1~4のDiffuseとBrightnessを全て100%にします。
3Dキャラクターアニメ出力、Super Cel Shader設定

これを全てのサーフェイスに対して適用し、レンダーを行うとこのようになりました。
3Dキャラクターアニメ出力、Super Cel Shaderを使用したレンダー結果

プラグインを使用して2D出力する

D-Creation様作成プラグイン、unReal Xtreme2を使用します。

プラグイン追加方法

ダウンロードしたプラインをpluginsフォルダに入れます。
その後は下記の手順でプラグインを選択すれば、プラグインが認識されます。
ユーティリティ→プラグイン→プラグイン追加

プラグインunReal Xtreme2使用手順

最初はEdgeTracerNodeとCelPainterNodeを使用しようとしたのですが、ノード編集画面にプラグインを読み込むと、ソフトがエラー終了してしまうために諦めました。

CelPainter[Shader]とEdgeTracer[Shader]を使用していきます。

色・質感編集→サーフェイス名選択→シェーダタブ→シェーダ追加

下記を二つとも追加します。

  • unReal2::CelPainter
  • unReal2::Edge Tracer

3Dキャラクターアニメ出力、シェーダ追加画面

CelPainterの詳細設定は、ここでCelPainterをダブルクリックすることで設定できます。

EdgeTracerを使うためには、ピクセルフィルタを追加する必要があります。

ウィンドウ→イメージプロセシング→ピクセルフィルタ追加

下記を追加します。

  • unReal2::ToonTracer

3Dキャラクターアニメ出力、ピクセルフィルタ追加画面

このToonTracerをダブルクリックすれば、線画の詳細設定が行えます。

レンダー時の解像度を上げる


このままでは線画がギザギザしてしまうので、レンダー時のカメラの解像度を上げます。

レンダー→オプション→レンダーオプション→カメラタブ→解像度

3Dキャラクターアニメ出力、レンダー時の解像度設定

これでこのようになります。
3Dキャラクターアニメ出力、unReal Xtreme2を使用したレンダー結果

あとは詳細設定をいじったり、塗りと線画の組み合わせを変えたりして、最適なものを探っていきたいと思います。

参考サイト

D-Creation
unReal Xtreme2 manual

100光年ダイアリー
LightWave で線画出力:はじめに:3Dモデルからモノクロ線画を出力する

3Dキャラクター作成手順、覚書

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. サブパッチのエラーメッセージが出たところ
  2. ぐるぐる渦巻き作成過程 完成形
  3. LightWaveBeginners
  4. テーブルのレンダリング結果
  5. デフォルトサーフェイス-Generic
  6. 3Dキャラクターをポージングさせたところ

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ