LightWave サーフェイスのプリセット一覧とその使い方



LightWaveのサーフェイスは、自分で設定して作る事も出来ますし、プリセットを利用することもできます。

ここでは、初期登録されているプリセットや、外部のサイトで提供されているプリセットの一覧をご紹介したいと思います。
また、その使い方についても解説していきます。

LightWave デフォルトプリセット


プリセット一覧


Cel セル画

デフォルトサーフェイス-Cel

Colors 色彩

デフォルトサーフェイス-Colors

Fabric 布地

デフォルトサーフェイス-Fabric

Generic 汎用

デフォルトサーフェイス-Generic

Glass ガラス

デフォルトサーフェイス-Glass

Metal 金属

デフォルトサーフェイス-Metal

Nature 自然

デフォルトサーフェイス-Nature

Organic 有機

デフォルトサーフェイス-Organic

Rock 岩

デフォルトサーフェイス-Rock

Space 宇宙

デフォルトサーフェイス-Space

Strange 奇妙な

デフォルトサーフェイス-Strange

Textures テクスチャ

デフォルトサーフェイス-Textures

プリセットの使い方

ウィンドウ→プリセットパネル
でプリセット画面が開きます。

(Built-In)WorkSpaceと表示されている場所をクリックしてフォルダを選ぶと、上図のようなプリセット一覧が開きます。

色・質感編集画面を開いて、サーフェイス名を選択した状態でプリセットをダブルクリックすると、そのサーフェイスにプリセットの内容が反映されます。

プリセット提供サイト3DXYZ


下記サイトで、プリセットが配布されています。
PresetLibrary Surface Presets for LightWave3D

ユーザー参加型のサイトで、色々な方がプリセットを提供しています。

現在アップロードされているプリセットを全て入れてみました。

3DXYZプリセット一覧


3DXYZに登録されているプリセットサーフェイス一覧
※有料のプラグイン、Octane renderが必要となるプリセットは入れていません。

3DXYZサイト プリセットデータDL方法


「Browse Library」より、プリセット一覧のページにいきます。
3DXYZ-プリセットライブラリー入り口

マウスオーバーするとダウンロードボタンが出てくるので、ここからダウンロードします。
3DXYZ-プリセットライブラリー

拡張子「.pst」のプリセットデータをダウンロードすることができます。
プリセットによっては、それ以外のデータも入っています。

ダウンロードしたプリセットの使い方


ダウンロードした「.pst」のデータを下記フォルダに入れることでプリセットを使用することができます。

C:\Program Files\NewTek\LightWave_11.6.1\support\presets\Surface Editor\Surface Preset\3DXYZ

(「3DXYZ」は任意の名前で作成したフォルダです。WorkSpaceなどの既存フォルダに入れても使えます)

そのまま使えるものもあれば、テクスチャ画像の場所を再指定する必要があったり、プラグインをDLする必要があるものもあります。

どこにも注意書きがないので、DLしてサーフェイスにセットして、エラーが出たらそれを一つ一つ潰していくという方法しかなさそうです。

対策の一例について下に記します。

テクスチャ画像の場所を再指定


テクスチャ画像を使用しているようなプリセットでは、画像の場所を再指定する必要があります。

プリセットをセットしようとすると、下のようなエラーメッセージが出るので、「Yes」を押して画像の場所を再指定します。

サーフェイスへのプリセット適用時に出るエラー

画像の場所はどこでも大丈夫ですが、私の場合は下記の場所に「Surface Images」フォルダを新規作成し、そこに入れました。
C:\Program Files\NewTek\LightWave_11.6.1\support\presets\Surface Editor\Surface Images

プラグインのダウンロード


プラグインを使用しているプリセットがあります。

DP Kitは下記リンクの「Download」からダウンロードすることができます。
DP Kit Additional Nodes for Lightwave 3D 9+

db&wは下記リンクの「Download」からダウンロードすることができます。
db&w Tools (free)
なお、shaderMeisterは有料のようです。

Octane renderは下記リンクからライセンス購入できます。
Octane render NewTek LightWave plugin

Maxwell Renderは下記リンクからライセンス購入できます。
Maxwell Render Buy – Pricing

ダウンロードした、拡張子「.p」のデータを下記フォルダに入れます。
C:\Program Files\NewTek\LightWave_11.6.1\support\plugins

ユーティリティ→プラグイン→プラグイン追加

で先ほどフォルダに入れたプラグインを選択すればOKです。

なお、これらのプリセットは10cm四方のオブジェクトに対して最適に表示されます。
それ以外の大きさのオブジェクトに反映したい場合は、適切にパラメータを変更する必要があります。

3DXYZサイト 補足


サーフェイスの確認では、自分で簡単なオブジェクトを作って、レイアウトに読み込んでレンダーするのが一番簡単で良いと思います。

ですが、プリセットをきちんとLightWaveに読み込めたかどうかが心配な方は、元データ(プリセット作成用データ)で検証するのも良いと思います。

「DOWNLOAD THE LATEST BUILD」より、プリセット作成のためのデータをDLすることができます。
3DXYZ-プリセットスターターダウンロード場所

Scenesには4つのファイルが入っており、そのままレンダーをかけると下のようになります。

InstancingExample.lws
プリセットスターター-InstancingExample

PresetLibrary_Upload_SceneV7.lws
プリセットスターター-PresetLibrary_Upload_SceneV7

Research_DevelopmentV7.lws
プリセットスターター-Research_DevelopmentV7

Smashed_Preset.lws
プリセットスターター-Smashed_Preset

プリセットの効果を確認するためには、その中のPresetLibrary_Upload_SceneV7.lwsを開きます。
サーフェイス名「_Preset Surface」にプリセットをセットして、レンダーをかけます。

そこで生成された画像と、3DXYZサイトに載っている画像を比較すれば、きちんとプリセットを読み込めたかどうかを判断することができます。

2015/09/09追記 プリセットが反映されない件


Carbon fiberとImage Filterが反映されないというコメントをいただいたので、解決方法を記載します。

ノード編集でテクスチャを使用しているプリセット(Carbon fiber等)の反映方法


テクスチャを表示させたいオブジェクトにUVマップを設定して、ノード編集画面でそのUVマップをNormalMap(1)に設定すれば大丈夫です。

ダウンロードしたプリセットCarbonFiberを反映させたところ

UVマップの設定

  • モデラーにて、UVマップを設定したいポリゴンを選択。
  • 画面右下のTを押下。UVマップモードになります。
  • その右のプルダウンを押下して「新規」を選択。
  • 新しいウィンドウが表示されますので、適当に名前をつけて「作成」を押下。

UVマップの反映

  • 色・質感編集画面を開きます。(モデラーでもレイアウトでもOK)
  • Carbonfiberを設定したサーフェイスを選択し、基本タブ内の「ノード編集」を押下します。
  • テクスチャが表示されている、NormalMap(1)というブロックがあるので、そこをダブルクリックします。
  • Mapping:UV Mapの下が、UV Map:(none)となっていると思うので、そこに先ほど名前をつけたUVマップを設定します。

プリセットCarbonFiberの反映手順図解

あと、これは作成者側のミスだと思うのですが、Carbon fiberについては、テクスチャに使うSurface Imageが間違ってるみたいです。

Carbon fiberに使う「carbon fiber normal.png」がCarbon fiber2のセットに、Carbon fiber2に使う「CarbonFiber_C.png」と「CarbonFiber_N.png」がCarbon fiberのセットに入ってしまってますね(笑

Sketch Presets(ImageFilters)の反映方法


すみません、Sketchは他のプリセットとは別の場所に格納するそうです。

ダウンロードしたプリセットSketchPresetsを反映させたところ

Sketchの格納場所

  • Sketch Presetsを3DXYZよりダウンロード。
    解凍すると、「ImageFilterHandler」というフォルダが出てきます。
  • それを下記の場所に格納してください。
    C:\Program Files\NewTek\LightWave_11.6.1\support\presets

ImageFilterの反映

  • レイアウトを開きます。
  • ウィンドウ→イメージプロセシングを押下。
  • 「特殊効果」というウィンドウが開くので、「プロセシング」タブを押下。
  • 「イメージフィルタ追加」から、「Sketch」を選択してください。
  • その「Sketch」をダブルクリックすると「Sketch」というウィンドウが開くので、「Open Preset Shelf」を選択してください。
  • するとプリセット一覧が開くので、好きなフィルタをダブルクリックすれば反映されます。

プリセットSketchPresetsの反映手順図解

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ぐるぐる渦巻き作成過程 完成形
  2. 神風動画キャプチャ バイクへの充電 近未来風
  3. LightWaveBeginners
  4. テーブルのレンダリング結果
  5. レンダリング結果
  6. 3Dキャラクター作成、イメージ図
  1. 参考になりました 2015.09.04 5:03pm

    大変参考になりました。有難うございます。

    SketchImageFilters(自転車のやつ)と Carbon fiber preset が上手くいきません。。。
    自転車は別にいいのですが、カーボンは使いたいです。
    何か設定があるのでしょうか?
    他のは上手くいっていると思います。

    • 電気女子
      電気女子 2015.09.09 12:00pm

      こんにちは!
      コメントありがとうございます♪

      Carbon fiberですが、おっしゃる通り、ただ入れただけだとテクスチャが表示されない…!
      全テクスチャを確認していませんでした、すみません。。

      Carbon fiberとSketch Presets(ImageFilters)について、この記事本文の方にやり方を追記しましたので、ご確認いただければと存じます。

      記事をお読みいただき、また、試行いただき、ありがとうございました!

      また何か疑問点があったらお気軽にご相談ください!
      私もサーフェイスの勉強を始めたばかりなので、わからない事の方が多いですが…(汗

  2. 参考になりました 2015.09.16 3:49pm

    レス遅くなりました。
    画像付きで無事出来ました! 本当に有難うございます。

    私は7.5くらいまでバリバリやっていたのですが、8か9くらいからアップグレードをしていない復帰組でノードから解らなくなった世代です。
    今後もちょくちょく覗きにきますので、日記を続けてもらえれば助かります。
    最近の新機能以外の質問なら逆に答えれますよ~(笑)

  3. 電気女子
    電気女子 2015.09.16 10:44pm

    お役に立ててよかったです♪

    7.5までバリバリやってらしたんですね。
    私は11.6からの超初心者なので、もう大先輩ですね!!

    もう本当にわからないことだらけなので、良ければ色々教えてください。。(かなり本気

  4. kurikaz 2016.10.06 12:09am

    こんばんは、はじめましてkurikazと申します。
    Lightwaveのプリセット提供サイト3DXYZの参考サイトを探しておりました所、こちらのサイトにたどり着きました。
    とても丁寧にご説明させれいて大変わかりやすいのですが、何分、私が初心のため、分からない事があり、
    ご質問させて頂きました。

    もしお時間がありましたらわかる範囲で結構ですので宜しくお願い致します。

    ・「DOWNLOAD THE LATEST BUILD」より、プリセット作成のためのデータをDLすることができます。
     こちらは現行のサイトにもダウンロードリンクはありますでしょうか?

    ・MOUNTAIN LANDSCAPE(Chris Bronson)というサーフェイスをダウンロードしたのですが、リンクのJPGがみあたりません。
    JPG画像は自分で作成するのでしょうか。

    お手数をお掛けいたしますが宜しくお願い致します。

  5. 電気女子
    電気女子 2016.10.12 3:37pm

    kurikaz様

    申し訳ありません。
    ただいま本業が忙しい為に、具体的な確認を取ることができません。
    ご理解いただけますと幸いです。

    プリセット作成データのダウンロードリンクが現在ないのであれば、消されてしまったのかもしれません。
    プリセットを投稿しないのであれば全く必要ないものなので、気にされなくてよいかと存じます。

    DLしたサーフェイスのデータ内に画像データが入っていないのであれば、データ作成者のミスかもしれません。
    データ作成者にお問い合わせ願います。
    ユーザーにJPG画像を作らせるということはないはずです。

    丁寧な後追いができず申し訳ありませんが、トラブルが解決することを祈っております。

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ