Merchant Shares 凍結資金の復活方法 MSトークンの使い方



2017年夏頃より、Merchant Sharesのプログラムがリニューアルしました。
株式投資から暗号通貨投資に切り替わり、前のプログラムに投資していた人の資金は凍結されてしまいました。

それが10月30日から資金凍結が解け、MS Tokenとして資金が戻ってまいりました。

Merchant Sharesについて

暗号通貨トレードシステムです。
暗号通貨を選んで投資をします。
日利は変動性で、平均0.5%。
0.25%は最低保障されているのが嬉しいところ。

2014年から続いている、息の長い投資プログラムです。

ですが残念ながら今は新規会員は募集していません。
運用金額というのは能力に応じた上限があるものなので、新規会員を募集していないところは信頼がもてます。

ただ、一度資金が凍結されたことがあり、帰ってきた資金も結局トークンにされてしまっていることから、この手法で生存を図ってきたのではないかという疑惑もあります。
Marchant Sharesへの新規投資はおすすめしません。

どうしてもという方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。
運営にかけあってみます。

MS Tokenの使い方

本記事は、以前からMarchant Sharesへの投資をしており、新プログラム移行の際に資金が凍結されてしまった人への解説記事です。

MS Tokenに変更された凍結金を使用する方法を記載しております。

MS Token確認

まずはDashboardより、MS tokenが付与されていることをご確認ください。
投資開始日から、新プログラムに移行した日までの配当が払われた金額にてTokenが付与されます。

MS Tokenが付与されていない場合、運営に入金の明細を送って、対応してもらってください。

MS Tokenについて

MS Tokenは引き出すことは出来ず、そのまま投資に使うこともできません。
改めて別の資金を入金して投資を行い、その際にMS Tokenを投資額の10%分だけ使用することができます。

$100を投資したいときには、$91.1だけ入金して、MS Tokenから$9持ってくるという感じです。

入金方法

MS Tokenがもったいないので使いたいという場合、新規投資をするしかありません。

メニューより「Deposit」を選択し、入金元を選択してください。
投資金額を入力し、「Preview」を押下してください。

次のページで確認画面となりますので、「Confirm」を押下してください。

各支払いシステムの支払い画面となりますので、指示に従って入金を行ってください。

どの支払いシステムも未登録である場合、下記のPerfect Moneyの使い方をご参照ください。

HYIP投資ではビットコインで直接投資できるところがほとんどですが、古いところではPerfect Moneyしか対応していないところもあります。古くから続いているところの方が...

投資方法

メニューのMy Account→Walletより、Walletページへ行ってください。
入金が反映されていることを確認し、価格の下の「Invest」を押下します。

(もしくはメニューのInvestから下記のページへ行けます。)

Walletで自分が入金したシステムを選択、Sectorで投資先の暗号通貨を選択(どれを選んでも成績は大差ないのでお好みで)、MS Tokenにチェックを入れます。

Amountに投資金額を入力、「Preview」を押下します。

次のページで確認画面となりますので、「Confirm」を押下してください。

10日間は資金ロックされ、それ以降、配当を引き出すことが可能となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2017.08.07

    Rippoutai注目ICO
  2. Razzleton入金
  3. ビットリージョンアイコン
  1. Ryota 2018.01.09 10:45am

    お世話になっております。
    ネッテラーで入金しましたがMSTになって返ってきました…
    再投資や引き出そうとしても使えないみたいです。

    • 電気女子
      電気女子 2018.01.25 5:14pm

      はい。MSトークン自体を投資に使ったり引き出すことはできません。
      記事にも書いてあります通り、再投資の際に使えるポイントとしての使用のみとなっております。

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ