老後の貯金は650万円でいいかもしれない



色々と人生プラン(主にお金の面)を練り直しています。
やっぱり気になってくるのは老後に向けていくら貯金すれば良いのかということ。
降ってくるコインのイメージ
私は現役時代にやれるだけの事をやって、老後は白米と漬物だけで生きていこうと昔から思っているので、
老後の生活費が夫婦で30万円必要だとか言われてもピンときません。

現状のゆとりある生活でも、30万行く月なんてないんですけど。。
(老後にかからない予定の住宅ローン、教育費を除く)

なので、本当に自分に必要な生活費を考えてみました。

  • 各種保険料・税金 月1.5万
  • 医療費 月1.5万
  • 家の修繕、固定資産税 月2万
  • 生活費(食費・被服・雑費) 月2.5万
  • 光熱費 月1万
  • 通信費 月1万
  • 車は手放す

計9.5万円

このくらいで本当に最低限の老後は行けると思っているのですが。。
(旦那は50歳で死ぬと言い張っているので、独居おばあちゃんを想定)

で、私は女なので何歳まで生きるかわかりません。
90歳、下手したら100歳まで生きるかもしれないので、貯金を切り崩して生活する事だけは避けたいところ。

では年金だけでなんとかなるか?
ネットで調べたところ、今の30代の年金受給額は現在の60代の半分、月8万円程度に下がる恐れがあるとのこと。

月1.5万円足りませんね。

これをどこから調達するかといえば、やはり貯金しかありません。
もちろん切り崩しはNGなので、運用です。

現在、株と為替の比重が重めの「攻めの運用」で年利10%前後で運用しています。
老後は債権と投資信託の比重を重くした「守りの運用」で年利3%程度で手堅くいけそうです。

年利3%で月々の1.5万円を賄うのであれば、600万円の資金があれば大丈夫ということになります。

しかしそれだけでは不安です。
運用がうまく行かない時期、1.5万円をどうするのか。
削れる部分は生活費の2.5万円しかありません。

月々1万円で生活…?
雑費だけで飛んでいってしまいそうですね。

ここで別途、食料品調達の為のポートフォリオが必要となります。

食料品調達で使うのは株主優待とふるさと納税。
(私の)最低限度の生活に必要なお米と漬物をゲットします!

現在の我が家でのお米の消費量は5kg/1ヶ月程度です。
独居老人なら2kg/1ヶ月は上回らないと思われます。
1年で24kgですね。

現在の株主優待で、お米24kgをまかなうにはいくら必要でしょうか。
配当を考えず、お米の量と現在の株価とでお得度ランキングを付けました。

(2015年11月18日現在)
1.小林洋行 必要金額¥27,000 2kg ¥13,500/kg
2.アマナホールディングス 必要金額¥88,400 6kg(※3年間保有時) ¥14,733/kg
3.ホリイフードサービス 必要金額¥60,900 4kg ¥15,225/kg
4.ティア 必要金額¥72,100 3kg ¥24,033/kg
5.田中精密工業 必要金額¥77,000 3kg ¥25,667/kg
6.りらいあコミュニケーションズ 必要金額¥107,000 4kg(※3年間保有時) ¥26,750/kg
7.久世 必要金額¥69,500 2.5kg ¥27,800/kg

ここまでの合計で、25kg ¥501,900かかりました。

約50万円の投資で1年分のお米がまかなえるわけです。
素晴らしいですね。

次に漬物をゲットしましょう。
漬物に使うのは最近注目されているお得度No.1ふるさと納税です。
2000円だけの負担で、何万円分もの特産品がもらえてしまうアレです。

現役世代でだいたい年間上限8~10万円ですが、年金世代は1万円程度しか枠がないそうです。
1万円ならこれしかない。

和歌山県 田辺市 南高梅 1樽、7kg!

7kgもの梅干しなら、1年分に足りますね。
いざとなったら、米と梅干しだけで1年を乗り切る!

ここまでが、最低限生きていくためだけの食料品ポートフォリオです。
実際は運用益がない月ばかりが続くわけでもないので、調味料と野菜くらいは買えるはずです。

学生時代にリアル月1万円生活していた人いますか?
そういう人であれば、このくらいの食材があれば生きていけるなと察していただけるかと。

以上を加味して、老後までに650万円貯めれば、
私であれば最低限生きていけそうということがわかりました。

650万円かぁ。。。

ぁ、もう貯まってるし!

しかも実際には太陽光発電の売電益が月2~3万円もありますし、私は働いているので厚生年金もあります。
貯金もこれで頭打ちって事もないでしょうし、退職金だってありますものね。

老人ホームに入る時が来れば、その時に運用に回してたお金と土地を売ったお金を払えばOK。

なんだ、老後の心配ってそんなにしなくていいんじゃん!
なんかすごく安心感が生まれました。
心なしか未来がキラキラして見えるわっっ

ただし、老後の貯金を心配しなくて済む為には、下記のことは必達事項として、
現役時代に達成する必要が出てきます。

  • 住宅ローンの完済
  • 安定した投資ポートフォリオの確立
  • 子供の経済的独立

上の2つは何とかなりそうなので、意識すべきは子供の経済的独立ですね。
これからは躊躇せず、全力で教育費につぎこんで行こうと思います!

そして願わくば…やっぱり独立開業したいですね。
貯金だなんだかんだっていうより、老後にも仕事があるっていうのが一番安心なんだよなぁ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. トラリピ結果2016
  2. 3Dローソク足

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ