製品の水ポチャ試験をしてきました。



伊豆南端でシュノーケリングしてきましたっ🐠

遊ぶだけでは勿体ないので、製品の水ポチャテストもしてきましたょっ(о´∀`о)

こちらの記事で述べたように、電気製品が水ポチャすると、状況によっては壊れます。

電気製品の故障に関する都市伝説2つをプロが解説
久々に電気の話題です。投資やら起業やらの話題が多いこのブログですが、一応電気女子はプロの電気回路設計士です。民生の制御機器とか設計しているガチ勢です。よく忘...

では当方の開発品、テクノアクセサリーモジュールは、どの程度の水ポチャレベルに耐えることができるのでしょうか。

実は既に、自宅の水道水で水ポチャテストはしています。
電池が入ったまま水ポチャしても、電池を外してから水分をよく拭いて、また電池を入れれば復活しました。

今回はレベルを上げ、天然の海でテストを行いますっ。🏝

海というのは、不純物はもちろん、Na+とCl-がたっぷり溶け込んだ、水ポチャテストには最も過酷な環境といえるでしょう。
水ポチャというか、海ポチャと呼びましょうっ

今回はこのフルカラーモジュールくんでテストを行います。
海ポチャ前は、もちろん何の問題もなく光っています。

まずは小手調べ。
モジュールの電池を外してから、さっと海水にくぐらせ、水分を拭き取ります。
電池を入れれば難なく点灯。

これは予想通り。

では遂にいきます、本命実験。
電池を入れて、点灯させたままの海ポチャには流石に耐えられまい。

てぇぇぇーい!!👊

一瞬だけ海水にくぐらせました。
ぅ、光らない。
やはり逝ったか❓

電池を外し、水分を拭き取ります。
電池を戻すと…

わぁぁぁ、生きてたー❕✨

すごいです、当方の製品、海ポチャにも耐えます。

調子に乗ってもういっちょ。
さすがに海水にじっくり沈めたら死ぬでしょう。

沈めて数分待ちます。
もちろん沈めている間は光りません。

モジュールを取り出して、電池を外し、水分を拭き取ります。
電池を入れて…

うあぁぁぁ、光ったー!!
(写真ではよくわかりませんが、実際はきちんと光っておりました。)

えー…
当方の製品、水どころか海にもめっぽう強いようです。

どうぞご安心して雨の中でも身につけてお出かけください。
とはいえ、一応水ポチャにはお気を付けを。

また実験ネタを見つけたら何かやってみますね🎵

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 光るアクセサリー展示
  2. 完成した高級そうなディスプレイ(100均製)2
  3. 光るコスプレ、マインクラフトのエンダーマン
  4. LED発光するアクセサリーです。
  5. テクノパーツ使用方法_つまようじで隙間を埋める
  6. モジュール発送準備の様子

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ