初めての開発品、第一歩を踏み出しました。



自分が貢献できることで、世の中に何かしらのアウトプットを出していく時期に来ています。
いい年して女子を名乗っている電気女子です、こんにちは。

女の子の「こんなの欲しいな。でも電気がわからないから作れない…!」
というものを見つけて、私が代わりに作ってあげたいな。
そんなことを考えています。

男の子の好きなものは大量にいる電気男子がなんとでもしてくれますからね!

テクノパーツ開発

1st phase:設計、試作

第一弾として、アクセサリーに封入するモジュールを作成しています。

電池式で、1円玉より小さいサイズです。
3個以上の購入からオリジナル点灯パターンをオーダーメイド発注できます。

開発しているのは以下の3点

  • フルカラーLEDモジュール
  • ブラックライトモジュール
  • モーターモジュール

モジュールの見た目はこんな感じです。
これはフルカラーLEDモジュールになりますね。

テクノパーツフルカラーLED表テクノパーツフルカラーLED裏

CR1220という電池を使用しており、2日程点灯が持続します。
スイッチがあるので、使わない時は消灯もできます。

こちらを使って作ってみたアクセサリーがこちら。

テクノアクセサリー展示用

自分自身でも使ってみましたが、人からの注目や話題をなかなかに集めることができたので、目立ちたい人にはうってつけかもしれません♪

今までのモジュールの開発状況は、以下のTwitterまとめをご覧ください。
テクノパーツ開発の軌跡 LEDモジュール完成まで Twitterまとめ

2nd phase:展示会に出展

まずは光るアクセサリーそのものに需要があるのかどうかを調べるため、展示会に出品しました。
といっても友人のブースに厚意で置かせてもらっただけなので、品数は極力少なめにし、とりあえず売れるかどうかだけを見てもらうことにしました。

展示会での商品として作成したのが以下のものになります。

テクノアクセサリー点灯前テクノアクセサリー点灯後

第8回 ARTiSM MARKET 2016夏 -アンダーグラウンド展示即売会-のG-05ブース、tsubaki artsでの委託販売です。

Artisim market ブースの様子

置時計の前あたりに私の作品を置いていただきました。

tsubaki曰く、なかなかの反響があったそうで、光るアクセサリーは早い段階で売り切れたそうです。
ブースにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

1つも売れなければすっぱり手を引いて、
1つでも売れればこのまま手作業での提供を継続、
全て売り切れれば量産化に踏み切ろう

と考えていたので、早い段階でのSold Outはかなりの勇気をいただけました。
ありがとうございます!

3rd phase:クラウドファンディングで量産化

量産化、製品化に向けてクラウドファンディングをしていきたいと思います。

量産化といっても、大したことはできないんです。

今は基板を手配線しているので、モジュール1個につき2時間くらいかかっています。
それを1個につき30分くらいに収めたいので、その為に基板を発注する必要があるのです。

基板製造は35,000円かかります。
35,000円は用意できる金額なのですが、1つも売れないのに無駄に35,000円出費するのはちょっと嫌なのであります。

その為のクラウドファンディングなので、とても少額なプロジェクトになっています。

現在は審査待ちをしています。

準備が整い次第告知いたしますので、どうぞお楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 都市を背にしたサラリーマン
  2. 光るアクセサリー点灯の様子
  3. 製造業の原価率vs外食産業の原価率
  4. テクノアクセサリーモジュール モーターモジュール
  5. ビットリージョンアイコン
  6. 完成した高級そうなディスプレイ(100均製)2

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ