テクノアクセサリーモジュール レジンへの封入方法



テクノアクセサリーモジュールの基板部分は、レジンへの封入が可能です。

電池部分とボタン部分については、レジンで固めてしまわないようご注意ください。
電池交換やモジュールのON/OFFができなくなってしまいます。

1.拡散キャップの取り付け

光源が直接目に触れるようなタイプのアクセサリーを作る場合は、LEDに付属の拡散キャップを取り付けてください。
瞬間接着剤やレジンで接着できます。

テクノパーツ使用方法_拡散キャップを取り付ける

2.点灯確認

電池を入れて、点灯確認を行ってください。
下の写真のように、プラス極がこちらを向くようにCR1220ボタン電池を入れます。

テクノパーツフルカラーLED裏

金色のタブを押し上げるようにすると、電池がコロンと外れます。
電池の外し方もあらかじめ練習しておいてください。

ボタンを押して、点灯/消灯を確認します。

テクノパーツ使用方法_点灯確認

※ブラックライトモジュールの場合は、ブラックライトの効果が届く範囲を十分にご確認ください。

※レジンの作業に入る前に電池を抜いてください。

3.封入前にレジンを乗せる

モジュールは小さいパーツが立体的に配置されているため、気泡が入りやすくなっています。
あらかじめモジュールの基板部分にレジンを乗せ、つまようじで隙間を埋めるようにレジンを塗りこんでください。

テクノパーツ使用方法_レジンを乗せる
テクノパーツ使用方法_つまようじで隙間を埋める

3.レジンに封入する

レジンで満たしておいたモールドの中にモジュールを封入します。

テクノパーツ使用方法_レジンの中に封入する1
テクノパーツ使用方法_レジンの中に封入する2

封入できるのは基板の部分までです。
電池部やボタン部がレジンで固まってしまうと、モジュールとして動作しなくなってしまいますのでお気をつけください。

UV照射でレジンを固めます。

テクノパーツ使用方法_UV照射でレジンを固める

型から取り出して完成!

テクノパーツ使用方法_型から取り出す

モジュールを塗装することも可能です。
こちらはエナメル塗料をアンティーク風に塗った例です。

テクノパーツ使用方法_塗装も可能です

レジンの中にチャームやシートを封入したり、周りにチャームを接着したり。
貴方だけの素敵な、光るアクセサリーをお作りください。

光るアクセサリー展示

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 完成した高級そうなディスプレイ(100均製)2
  2. 光るアクセサリー点灯の様子
  3. LED発光するアクセサリーです。
  4. 光るアクセサリー展示
  5. モジュール発送準備の様子

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ