「可哀想」ということについて



ママ友がよそに男を作り、子供を置いて出ていった。

こんなドラマみたいな話が現実に起こりました…!
ガクガクブルブル。

その置いていかれてしまった子は息子と同じ幼稚園の子で、ママ友グループ絡みでたまに公園で一緒に遊びます。
女の子なので息子より数段しっかりしており、愛嬌もある可愛い子です。

そういや最近ママさんを見ていないな、パパさんばっかり子供を連れてきてるような…。
土曜日シフトの仕事でも始めたのかしら?

なんて他のママ友に聞いたら、「やだ知らないの!?もう何ヶ月も前よ!」とのことです。
シラナカッタヨ…orz。

以前より少し大人しくなったその子を見て、私は「可哀想だな」と思いました。
と同時に、何故「可哀想」と思ったのか、自分が理解できませんでした。

私は母子家庭育ちです。
片親が可哀想でもなんでもないことは自分がよく知っています。

それなのに私は何故その子を「可哀想」だと思ったのか。
ちょっとしっかり考えてみました。

何を可哀想だと思ったのか。

母親がいないこと、とりあえずはこれです。
甘えて抱きつきたいのはやはり母親ですし、父親が怒った時に優しくしてくれるのも母親です。

では、母親がいれば可哀想ではないのでしょうか?

うちの子を見てみましょう。
母親(私)は一応存在しておりますが、宿題に手をつけようとしないだけでガミガミしかっているようです。
むしろこちらの方が可哀想に見えて仕方ありません。

その対象単体がもつ正の面(母親のあたたかい抱擁)だけを見て、それが存在しないというだけで「可哀想」になってしまう。
負の面(ヒステリックさん)も失われたことでどれほどの利が生じるかを加味しない、乱暴な表現であるなと感じました。

「可哀想」と言われれば誰もが怒りますが、それは字面とはうらはらに、このような乱暴さが込められた言葉だからかもしれません。

ゲームを禁止されている子は可哀想でしょうか?

はい。
日常にはない冒険を体験できませんし、学校で友達との話題にもついていけないでしょう。

じゃあその子の人生は可哀想なものになるでしょうか?

いいえ。
ゲームで時間を浪費することなく、真に必要なものに人生のリソースを割けるでしょう。

「可哀想」という言葉は、その事象単体が可哀想なだけであっても、その人の人生そのものが可哀想であるかのような語弊がありますね。

その子が母親を失ったことそのものは可哀想です。
しかし、彼女の人生はなんら可哀想なものにはならないでしょう。

お父さんとおばあちゃんに守られながらすくすく育ち、妹を支えてあげながら立派な女性になることでしょう。

むしろうちの息子が心配だよ。。
最近はゲーム実況にハマって、自分がゲームする時もぶつぶつ実況するようになっちゃったし。。
Youtuber目指してるんかしら。。

あぁぁぁぁ、心配すぎる。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. チャット、日記、BBS、メッセ、携帯

    2010.01.03

    出会い
  2. 天使の羽が生えた赤十字
  3. あー…ごめん。タイミング悪すぎるだろ。。
  4. 完成した配布用DVD
  1. カワグチ 2017.03.17 6:23pm

    いつも楽しく、且つ色々、参考にさせて頂きながら拝見させてもらってます。
    そのママ友さんは `母 ではなく `女 を選んでしまったのですね~(悲)最近そっちのパターン多い
    気がします。子供にとってはあまりよろしくないと思うんですがね(^^;)
    あ、因みに私は3児の父です。(といってももう、児ではありませんが。)

    • 電気女子
      電気女子 2017.03.17 6:29pm

      ご覧いただき、ありがとうございます。
      この少子化の時代に3人も!
      頭が下がります。

      母より女を選ぶ。
      その時は衝動的にやってしまったのかもしれませんが、後で絶対後悔しますよね。。

      でもやっぱり、ママ友だった時期もあったので、その人なりに幸せになってもらいたいと思ってしまうのは罪深いでしょうか。。

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ