低リスクに高配当っ 年利40%の取引所レンディング YoBit InvestBox



ハイリスクハイリターンな暗号通貨投資の中でも、比較的低リスクなのが取引所でのレンディングです。
その中でも高利率な取引所、YoBitのInvestBoxについて紹介いたします。

YoBitでは、主要通貨を日利0.1%で運用することができます。
日利0.1%は、単利で年利36.5%、複利で44%となります。

1000万円を投資していれば、1年後に440万円が手に入ります。
サラリーマンの年収ですね。
食べていけますね。

国内でもCoincheckなどがレンディングサービスを行っておりますが、年利5%と、株式投資の方が良いレベルになってしまっています。
海外大手のPoloniexも年利3~10%で似たようなものですね。

リスクについて

高配当な投資で気になってくるのは、どのようなリスクがあるのかについてです。

レンディングとは、取引所内で売りをかけたいトレーダーに自分が所有するコインを貸して金利を得ることです。
直接トレーダーに貸すわけではなく、あくまで貸す先は取引所なので、返却されないというリスクはありません。

リスクについては、
①貸し出すコインの値下がり
②取引所の倒産リスク
③操作ミス
があります。

①貸し出すコインの値下がり

人気の低いコインは、日利10%などの超高配当なものもあります。
しかしこれは値下がりのリスクがとても高いのでお勧めしません。

YoBit内で年単位で見て値下がりの可能性が限りなく低い通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リスク(LSK)となります。
2020年以降は心配も残りますが、あと数年はほぼ確実に値上がりを続けるであろう通貨達です。

ただし、Yobitのレンディングプランは頻繁に変わるので、常にこれらの通貨のレンディングプランがあるとは限りません。
その場合は信頼性の高い通貨のプランが出るまでお待ちください。

②取引所の倒産リスク

Yobit自体の倒産リスクがあります。

実は暗号通貨取引所は、大手の取引所であってもコワーキングスペースにPC1台、その場にいる社員は2名…。などというのが現状です。(システム担当は全世界に十数人います)

Yobitは中堅どころですが、大手ですらその現状なので、「この取引所なら安心」というのは考えるだけ無駄になってきます。

数年前にMt.Gox事件という取引所が潰れる事件がありました。
会社規模を大きく上回る取引量とハッキングのダブルパンチにより潰れましたが、現在の取引所はどこもその反省を踏まえて運営されいます。

操作ミス

ここはかなり気をつけなければならないポイントです。
私も2回ミスりました。

日利を得る為には毎日Diceというゲームを5回しなければなりません。
(主要通貨のみで、その他の通貨はDiceを行う必要はありません。)

そこのBet額の初期設定値がかなり高いので、ボケっとしてそのまま回すと大損します。

Diceについては後述します。

以上を踏まえた上で、低リスク高配当レンディングを行いたい方は、下記の手順に従って投資を始めてみてください。

レンディング開始手順

Yobitへ登録

こちらのYoBit登録リンクより、YoBitのページへ飛んでください。

メニューの「Registration」をクリックすると、登録のポップアップが出ます。

必要事項を入力、チェックボックスにチェックを入れて、「Register」を押下してください。

メールが送られてくるので、メール内のリンクをクリックしてください。
この作業により、メールアドレスが承認されます。

Bitcoin入金

ビットコインを持っていない方は、こちらをご参照の上、ビットコインとその送信環境を用意してください。

HYIP投資のやり方 初心者の方向け
HHYIPは日利数%という高配当なプログラムを渡り歩く、ギャンブル性の高い投資です。HYIP投資が初めての方は、かならずこちらの記事をお読みください。HYIP投資を開始す...

メニューの「Wallets」を選択してください。

BTCの行の、Deposit列に「+」ボタンがあるのでそこを押下してください。
(通貨を間違えないようにご注意ください。BTCです。)

ビットコイン送金画面となりますので、好きな金額を送金してください。

レンディング方法

メニューの「InvestBox」を選択してください。

Investment plansの中から目的の通貨を探し出してください。

2017年11月24日時点で存在したビットコインのレンディングプランでは、配当が日利0.1%、投資金額範囲は0.1~10btcというものがありました。

BTCの欄に投資したい金額を入力、隣の「Invest」ボタンを押下してください。
すると、My investmentsに投資したプランが表示されます。

※ビットコインは主要通貨ですので、この後Diceを行わなければ配当はありません。
Diceを1日5回行う必要があります。

配当は自動的に全複利に回されます。
下線部の金額は、0.1btcを投資して2日後のものです。
1日目に0.0001btcの配当があり、それが複利に回されて2日目に0.0001001btcの配当になっているのが分かるかと存じます。

配当を取り出したい場合は、一度ポジションを「Close」すると全投資額がWalletに戻ってきますので、そこからまた投資したい額を投資すればOKです。

Diceの方法

主要通貨の配当を得るには、1日に5回、Diceというサイコロゲームをしなければなりません。

Diceが必要な通貨は以下の通り。
BTC, ETH, DOGE, LTC, DASH, WAVES, BTG

Diceは、0.0001~99.9999の数字のうち、出る目が48より下か52より上かを当てるゲームです。
(48~52の間に当たると、運営の総取り)

完全な運ゲームなので、ここで増やそうとは思わない方がよいです。
ただの毎日の数十秒の仕事だと思ってください。

最低投資額は、0.00000001btc。
この記事を書いている時のレートで、0.009円です。
0.009×5=0.045円を毎日ドブに捨ててください。
…構いませんよね?

ただし、ここで厳重注意

最初にDiceのページに入ったときの、初期値が0.01btcになっています。
9000円です。
この値のままDiceを行うと大損してしまうので、ここを最低投資額に変えることだけは絶対に忘れないでください。

メニューより、「Dice」を選択してください。

Bet額を0.01btc→0.00000001btcに変更してください。(大事!!)

「Roll<48」でも「Roll>52」でも、好きな方を5回押してください。

これを毎日行うことで、毎日の配当を得ることができます。

投資結果の種類

投資した結果は、InvestBoxのHistory欄に表示されます。
この欄についてご説明。

・投資をすると、「Invest」と表示されます。

・Diceをし忘れたまま24時間後の配当時間を迎えてしまうと、「NoDices」と表示されて配当が入りません。
毎日のDiceを忘れないようにしましょう。

・投資プランが消えてしまうと、「Skipped」と表示されて配当が入りません。
原資が消えるわけではないので、ポジションをCloseすれば戻ってきます。
新しいプランに投資を行ってください。

・ポジションをCloseすると「Closed」と表示されて原資がWalletに戻ってきます。

・現存するプランにポジションを持ち、きちんとDiceを行って初めて、「Payment」と表示されて配当が入ってきます。

やり方がわかったので、私も投資額を上げたいと思います。
皆様にも爆益あれ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 2017.08.07

    Rippoutai注目ICO
  2. Reinaのまり選手
  3. アンビスwhois情報

コメントをお待ちしております

Rippoutai管理人


モノづくり起業を応援するRippoutai管理人、電気女子の顔写真です


電気女子(はまこ)

ワーキングマザーをしながら、サイドビジネスで小型電子モジュールの製造・販売をしています。
クラウドファンディングで1000%支援達成の実績あり。

モノづくり副業応援!
山梨起業応援!

アーカイブ